金持ち父さん貧乏父さんのキャッシュフローゲーム会やセミナーのなどラットレースを抜けるのに有益な情報を名古屋を中心として提供します。

キャッシュフロー101


「金持ち父さん貧乏父さん」の中で登場する、ロバート・キヨサキ氏が考えたお金のことが学べるボードゲーム(2~6人用)です。

このゲームは、
ただ単に楽しく遊ぶだけのゲームではありません。
お金を増やす方法(預金債権現物不動産土地、各種ビジネスetc…)を学ぶことが出来ます。
どんな方法が効率よく収入を増やせれるか分かります。

キャッシュフロー101の流れ

①夢を選ぶ

好きな色のコマとチーズを選びます。
コマはラットレースのスタート地点へ
チーズは、ファストトラックの中の自分の叶えたい夢の所に置きます。

②職業を選ぶ

下記の12の中から1つの職業を選びます。

それぞれ、収入、支出、資産、負債などの財務状況が違います。
最初は、みんなラットレースからスタートです。

③財務諸表への記入

職業カードの財務状況を財務諸表に記入します。
記入が終わったら、「貯金+キャッシュフロー」分を銀行からもらい、
右隣の人に間違っていないか、監査してもらいます。

④ゲーム開始(ラットレース)

プレイヤーは始め、
「ラットレース」と回り続けます。
(現実では、ほとんどの人はラットレースを回り続けています。)

これは「生活のために働き続けている状態」を表している。
プレイヤーはこの「ラットレース」を抜けるために、ビジネスや投資を行います。

様々なビジネスや投資などをして、不労所得(働かないで得られる収入)を増やして行きます。

そして、毎月の不労所得が、毎月の総支出を上回れば、ラットレースから脱出成功です。

⑤ファストトラック

ラットレースを抜けた時の100倍のキャッシュフローの状態からスタートです。

ゴールの方法か下記の2つです。
・あらかじめ選んでおいた「夢」に止まって、その夢を購入する
・ビジネスや投資で さらに5万ドル以上の不労所得を増やす

キャッシュフロー101の詳細解説はこちら
(※ネタバレあり注意して下さい。 )

キャッシュフローゲーム会はこちら
 


PAGETOP