Bクワドラントタイプのビジネスは下記の3種類がある。

  • 0から起業(Cタイプ)
  • フランチャイズビジネス
  • ネットワークビジネス
今回は、フランチャイズビジネスの本部について、
稼ぐこと、管理すること、レバレッジ、保護すること、出口戦略の
5項目について述べていく
フランチャイズビジネスの支部についてはこちら


稼ぐ

評価:★★★★★
フランチャイズの仕組みを作るまでは0から起業と
同で大きなマイナスの覚悟も必要である。
仕組みが出来れば、支部からのロイヤリティーで
安定的に不労所得が得られる。
支部が辞めても、契約に保証金や違約金などで
大きな損をすることはない。

管理

評価:★★★★☆
全ての管理を自分で行うことができる。
支部を管理するためのマニュアルを作ることは必須である。

レバレッジ

評価:★★★★☆
支部の全ての経営者(Sクワドラント)と従業員(Eクワドラント)
の時間を使うことが出来る。

保護

評価:★★☆☆☆
どのような会社にするかで、多少の保護は出来る。
一部は保険で保護することも出来る。

出口戦略

評価:★★★★☆
会社が軌道に乗った場合、会社の売却も可能である。

 

全体の評価

0から起業(Cタイプ)とほとんど同じ評価となっている。
違いは、フランチャイズの仕組みか、そうでないかだけである。

フランチャイズビジネスの本部を立ち上げるには
それ相応のビジネススキルが必要である。
一人で立ち上げるの難しいので、
立ち上げるには優秀なパートナーやメンターがいた方がいい。

一旦、軌道に乗れば
多くの不労所得や自由な時間などの魅力的な見返りがあるだろう。