前回は夢の100リストを作ってもらいました。

実は、これだけでは間違った目標設定をしてしまう可能性があります。
正しい目標設定をするために、もう1ステップ進めましょう。

今回はやりたくないことを明確化しましょう。

夢の100リストだけで目標設定を行うと、
夢や目標の中に『やりたくないこと』が含まれる可能性があります。


例えば
年収1億円という目標を立てたとする。
『実際に、年収1億円を得ることは出来たが、
家族や友人などの人間関係は壊滅状態になってしまった。』
『実際に、年収1億円を得ることは出来たが、
仕事のストレスで精神的に病んでしまった。』
こんな事も起こる可能性がある。
極端な例だが、やりたくないことを明確にしないと、
目標の中にやりたくないことが含まれることが多い。
これではせっかく、目標を達成しても幸せなで豊かな人生にはならない。

やりたくないことリスト作成手順

  1. まず、やりたくないことをリストを記入するファイルを下記のリンクからダウンロードする。
    やりたくないことをリスト(PDF版)やりたくないことをリスト(Excel版)
  2. やりたいないこと、なりたくない状態など出来るだけたくさん書く。(30分以上)
    人言関係、仕事、自分自身のこと、何でも良いので思いつく限り書く。
    夢の100リストと同じようにマインドマップなどを使うとたくさんアイディアが出ると思います。
夢の100リストと同じようにやりたくないことリストも定期的に見直しましょう。

「夢の100リスト」と「やりたくないことリスト」を眺める

「夢の100リスト」と「やりたくないことリスト」を眺めてみましょう。
自分のやりたいこととやりたくないことが明確になってきたのではないでしょうか?