前回までで、夢の100リストやりたくないことリストを作ってもらいました。

自分のやりたいこととやりたくないことが
明確になってきたのではないでしょうか?
多くの成功者が言っているように、
人生の成功はバランスとコントロールが必要となります。

有名なもので、人生の6分野と呼ばれるものがあり、
経済、家庭、教養、精神、社会、健康、の6分野です。
真に豊かで幸せな人生にするために必要と言われています。


 

経済

現在の世の中は、資本主義社会です。
何かをやろうとした時、ほとんど全てのものにお金がかかります。
今の収入と支出を把握して、将来どのような財政状況になっていたいか
目標を設定する必要があります。
そのために、右側のクワドラントに行く必要があれば
Bクワドラントタイプのビジネスや投資をする必要があります。
他の分野(人言関係、教養、精神、趣味、健康)も
満足出来る手段を選ぶ必要があります。

家庭

家庭は社会の最小単位です。
家庭での成功なしに社会的な成功をすることは難しいでしょう。
家庭は帰るところであり、心安らぐ場所であるはずです。
どれだけお金があっても、愛する家族が居なければ真の成功者ではありません。

教養

つねに学び続けることで、自己成長させることが出来ます。
教養とは学校での勉強だけではありません。
多くの人は、学校(中学、高校、大学etc)を卒業すると学ぶことをやめます。
学校以外の方が学べることはたくさんあります。
教養をつけることは、全てあなたの財産になります。
そして、あなたの人生の大きな力になっていくでしょう。

精神

どれだけ能力がある人でも、非人道的では成功出来ません。
自分に誠実で正直になり、自分の心を見つめることで
本当の自分を知ることができ、心を成長させれます。
自分以外の人にも誠実で誠意を持って接し、
困っている人を積極的に助けることでも心を成長させれます。

社会

どれだけ能力がある人でも、非社会的では成功出来ません。
人は生きていくために社会で多くな人と関わっていきます。
人を助けるために献身的な活動をすることで、自らを成長させれます。
人から与えられるだけでなく、人に与えることができる人になることで、
与えたこと以上のことが、返ってきてあなたの人生が幸せになるでしょう。

健康

もし、有り余るお金があってもベットの上での生活で幸せですか?
健康は幸せで豊かな人生にするためには欠かせないものです。
より良いの食習慣や運動習慣を身につけ
健康な体を手に入れましょう。

人生の6分野の目標の作成手順

  1. まず、人生の6分野を記入するファイルを下記のリンクからダウンロードする。
    人生の6分野(PDF版)人生の6分野(Excel版)
  2. 夢の100リストとやりたくないことリストを見ながら、6分野の短期、中期、長期の目標を記入する
これで、目標の作成の土台が出来ました。
次は作成した目標について深く見て行きましょう。