アファメーション

多くの成功哲学では、潜在意識に自分の目標を落とし込むことが成功するために有効だと語っています。成功するためには自分の理想のイメージを作り、そのイメージを潜在意識に擦り込むことが大切となります。つまり、アファメーションをすることが有効となります。

アファメーションとは

アファメーションを調べてみると「肯定的な断言をする事。個人的な「誓約」をすること。」とあります。

具体的には「~したい」「こうなれば良いな…」という肯定的な願望を「~だ」断定し繰り返し唱える事で、潜在意識に働きかけ、心の中で変化や成長が遠くの未来にあるものではなく「今・ここにある」としてしまうことです。心は現実と想像の違いがわからないのでアファメーションをすることで、その内容が現実に起こったものと勘違いします。アファメーションによって一回目の夢を叶え、二回目の夢は現実に叶えることになります。


 

プロスポーツ選手の卒業作文

プロスポーツ選手には、アファメーションを使って目標を達成した人がたくさんいます。そのなかでも、卒業作文に夢を描いて、その夢を実際に叶えたことで有名な、イチロー(野球選手)、石川遼(プロゴルファー)、本田圭介(サッカー選手)卒業作文を紹介します。あなたがアファメーションするために必要な宣言文を作るのに参考になると思います。

 

鈴木 一朗 タイトル:夢

僕の夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには中学、高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには練習が必要です。僕は3才の時から練習を始めています。3才から7才では半年くらいやっていましたが、3年生の時から今までは365日中360日は激しい練習をやっています。

だから、一週間中で友達と遊べる時間は5、6時間です。

そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になると思います。そして、その球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズです。ドラフト一位で契約金は一億円以上が目標です。僕が自信のあるのは投手か打撃です。

去年の夏、僕たちは全国大会に行きました。そして、ほとんどの投手を見てきましたが自分が大会ナンバーワン選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームラン3本を打てました。そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。このように自分でも納得のいく成績でした。そして、僕たちは一年間負け知らずで野球ができました。だから、この調子でこれからもがんばります。

そして、僕が一流の選手になって試合に出られるようになったら、お世話になった人に招待券を配って応援してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢は野球選手になることです。
二年後…中学二年生、日本アマチュア選手権出場。
三年後…中学三年生、日本アマチュア選手権(日本アマ)ベスト8。
四年後…高校一年生、日本アマ優勝、プロのトーナメントでも勝つ。
六年後…高校三年生、日本で一番大きいトーナメント、日本オープン優勝。
八年後…二十歳、アメリカに行って世界一大きいトーナメント、マスターズ優勝。

 

石川 遼 タイトル:将来の自分

これを目標にしてがんばります。最後のマスターズ優勝はぼくの夢です。それも二回勝ちたいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。でも、ぼくは二回勝ちたいので、みんなの倍の練習が必要です。

みんなが一生懸命練習をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命練習をやらないとだめです。ぼくはプロゴルファーになって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないようにゴルフをやっていこうと思います。

来年には埼玉の東京GCで行なわれる「埼玉県ジュニア(中学の部)」で優勝したいです。今は優勝とか関係ありません。中学生になってからそういうことにこだわろうと思います。高校生で試合に優勝すると、外国に招待してくれます。その試合で世界から注目される選手になりたいです。

ぼくは勝てない試合には今は出ません。

ぼくの将来の夢はプロゴルファーの世界一だけど、世界一強くて、世界一好かれる選手になりたいです。

 

本田 圭佑 タイトル:将来の夢

ぼくは大人になったら 世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。

世界一になるには 世界一練習しないとダメだ。だから 今 僕はガンバッている。今はヘタだけれどもガンバッて 必ず世界一になる。

そして 世界一になったら 大金持ちになって親孝行する。

Wカップで有名になって ぼくは外国から呼ばれて ヨーロッパのセリエAに入団します。そして レギュラーになって 10番で活躍します。一年間の給料は40億円はほしいです。プーマとけいやくしてスパイクやジャンパーを作り 世界の人がこのぼくが作ったスパイクやジャンパーを買って行ってくれることを夢見ている。

一方 世界中のみんなが注目し 世界中で一番さわぐ 4年に一度のWカップに出場します。セリエAで活躍しているぼくは 日本に帰り ミーティングをし 10番をもらってチームの看板です。ブラジルと決勝戦をし 2対1でブラジルを破りたいです。この得点も兄と力を合わせ 世界の強ごうをうまくかわし いいパスをだし合って得点を入れることがぼくの夢です。

 

 

 

アファメーションのための宣言文フォーマット

プロスポーツ選手の卒業作文をもとに宣言文のフォーマットを作成しました。
あなたの好きなプロスポーツ選手の卒業論文を使って、宣言文作ってみましょう。
宣言文を使って毎日アファメーションすることであなたの夢が叶うかもしれません。

 

原文:鈴木 一朗(イチロー)「夢」

僕の夢は_________になることです。

そのためには__________して活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには_________が必要です。僕は__________を始めています。_____の時から今までは365日中____日は_________をやっています。

だから、一週間中で________できる時間は__時間です。

そんなに________をやっているのだから、必ず________になると思います。年収は________円以上が目標です。僕が自信のあるのは________です。

去年の__、___________しました。そして、________________________________でした。このように自分でも納得のいく結果でした。そして、_______________できました。だから、この調子でこれからもがんばります。

そして、僕が__________________になったら、お世話になった人に_____________してもらうのも夢の一つです。

とにかく一番大きな夢は________になることです。
_年後…______________________________。
_年後…______________________________。
_年後…______________________________。
_年後…______________________________。
_年後…______________________________。

 

原文:石川 遼「将来の自分」

これを目標にしてがんばります。___________はぼくの夢です。それも_______したいです。みんな(ライバル)の夢もぼくと同じだと思います。でも、ぼくは________したいので、みんなの倍の練習が必要です。

みんなが一生懸命______をしているなら、ぼくはその二倍、一生懸命_______をやらないとだめです。ぼくは_______になって全くの無名だったら、「もっとあのときにこうしていれば…」とか後悔しないように________をやっていこうと思います。

来年には_____________________________したいです。今は______とか関係ありません。______になってからそういうことにこだわろうと思います。_______で_______すると、______してくれます。______で世界から注目される____になりたいです。

ぼくは_________は今はしません。

ぼくの将来の夢は___________だけど、世界一の_______________になりたいです。

 

原文:本田 圭佑「将来の夢」

ぼくは大人になったら 世界一の________になりたいと言うよりなる。

世界一になるには 世界一________しないとダメだ。だから 今 僕はガンバッている。今は_______だけれどもガンバッて 必ず世界一になる。

そして 世界一になったら 大金持ちになって親孝行する。

________で有名になって ぼくは_______から呼ばれて _____________します。そして ________になって_______で活躍します。一年間の給料は______円はほしいです。__________________________し、世界の人がこのぼくが___________________ことを夢見ている。

一方 世界中のみんなが注目し 世界中で一番さわぐ_____________します。______で活躍しているぼくは__________です。__________________________________________________することがぼくの夢です。

プロスポーツ選手が成果を出した宣言文を参考にしあなたも、宣言文を作ってみましょう。
毎日アファメーションして、あなたの夢を叶えていきましょう!