今回から目標設定の手順を一つづつ紹介して行きます。

目標設定するのに大切なことは、
設定した目標が本当に自分が達成したい目標か見極めることです。
もし、目標自体が自分のやりたいこと違っていたら、
始めからやり直しになってしまいます。

最初に自分が本当にやりたいことを見つけましょう。

そのために、良い方法の一つが夢の100リストの作成です。


ほとんどの人は、子供の頃は大きな夢を持っていたはずです。
しかし、成長するにしたがって夢を見なくなります。
なぜならば、夢を描いて叶えられないと辛いから、
叶えられない夢ならば、始めから諦めて夢を見なくなるのです。
特に、社会人になると日々の生活に追われてほとんどの人が夢を見るのをやめます。
(夢と希望を胸に就職しても、理想と現実の違いに絶望した人も多いと思います。)

 

夢の100リスト作成手順

  1. まず、夢の100リストを記入するファイルを下記のリンクからダウンロードする。
    夢の100リスト(PDF版)夢の100リスト(Excel版)
  2. ファイルに夢や目標、やりたいことを100個以上書く。
    大きな夢から、今すぐにでも叶えられそうなもの全て書く。
    マインドマップなどを使って思い出すのも良いかもしれません。
 

価値観を発見する

書き終わった夢リストをじっくりと眺めてみましょう。

100個以上の夢のリストを書くと、普段は考えていないようなことで
自分が本当にやりたいこともいくつか出てくると思います。
また、同じような夢がたくさん出てくることもあると思います。
あたなの価値観はそこにあるのかもしれません。

きっと、この中にあなたが本当にやりたいことが含まれているはずです。

また、この夢のリストは定期的に見直しと追加をしましょう。
気付かない間に、いくつかの夢が叶っていることもあるでしょう。
また、成長して自分のステージが上がっていくと、見えるものが変わってきます。
その時は、新たな夢や目標が出てくるはずなので、どんどんリストに追加しましょう。

見直しを行うと既に叶った夢もあるとおもいますので、叶った夢はチェックしましょう。
自分で描いた夢で達成したものが増えてくると、モチベーションも上がり次の夢を叶えるための行動につながります。どんどん、夢を叶えて幸せになっていきましょう。